2020年11月16日

迷う所ですが・・

新型コロナの第3波の真っ只中1波、2波より大きな波の現状、gotoキャンペーンの影響で旅行客や外食が増加傾向なのは間違いありませんがアクセルとブレーキのバランスは難しい判断に迫られていますが私達一人ひとりは出来うる限りの感染防止を実行するしか有りません。

京都では1年間で1番の書き入れ時である行楽シーズンが目の前に来ています、巷の情報では宿泊施設の予約がかなり好調だと、感染拡大が懸念されるこのタイミングではかなり微妙な状況になってきました。

そんな京都で人気のスイーツ店に行ってまいりました。
昨年オープンされた栗のスイーツ専門店「沙織」木屋町四条から南に数百メートルの鴨川沿いにある町家を改装された京都独特の雰囲気のお店。
24477FFE-9E6F-4FE3-8431-7004FBF3C679.jpg3FCFA0E4-1EA0-461D-8A4B-BB7733E1C548.jpg

いつも行列が出来ていましたので何のお店か気にはなっていましたが、先日思いきってチャレンジしました、思い立ったのが朝8時前直ぐに車で出掛けまずは整理券ゲット、お店のサイトでは10時オープン、整理券配布は9時とされていましたが実はこの時季7時から配布されてるようでした、8時過ぎ私がゲットしたのは68番、この時季ならではの丹波栗の和栗モンブランは100食限定、微妙な順番と思っていましたが68人目では有りません68組目と言う事です、案の定限定丹波栗は売り切れ完売、仕方なく国産品「和栗」のモンブランを注文いたしました。
118B643D-4648-4987-9062-2067623A5908.jpg07B04F06-DD78-42D1-8E56-02AB38316AE8.jpg52BF383E-30F1-466F-917B-5AA7F44DA711.jpg

このお店の売りは栗のペーストを独自の器具で1ミリの細さで山盛りにトッピングする所をお客さん毎にパフォーマンスを魅せる事です。

goto利用での京都観光は絶好のタイミング、感染防止を徹底してお越しくだされば嬉しいのですがこの現実なので・・迷う所です。



当社ではECサイトの充実を目的にサイトのリニューアルを進めています、その一環でInstagramの企業サイトを開設いたしました、今後出来る限り優良な情報発信を心がけますのでブログ共々よろしくお願いします。

@orbakoya.jp



posted by オリカ産業常務取締役 at 06:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

01.png