2020年01月14日

かるしお

健康ブームと言うか、高齢化によるものか?
減塩は予てから唱えられていますが、ここに来てこんな取り組みです。
大阪国立循環器病センターが進めておられる
「かるしおプロジェクト」


当社のお客様が施設内にレストランを運営される事になり当社もお弁当パッケージでお世話になる事になりました。

かるしお認定制度が発足し、弁当、定食類等はカロリー600kcal.食塩2g未満、野菜使用量150g以上、たんぱく質25g〜30g、脂肪エネルギー25%以下。 と厳しい基準をクリアしなくてはならない様で当然コストにも大きく影響するそうです。

塩気がないと旨味を感じにくくなります、その分カツオ、昆布の出汁味で旨味を出さなくてはならないそうで、そこに原価が掛かるそうです。

以前京都市でも京のおばんざいブランド認定の取り組みがあり当社のお客様とチャレンジし、認定を受け駅での販売をした事がありますが同じ様に塩分濃度は厳しく指導された事と重なります。

健康な人ばかりが対象では有りません、現実糖尿病などで食事制限があり家族と同じ食事を摂ることが出来ない方には朗報です。

年明けの恒例行事です。
週末は「商売繁盛笹もってこい」と恵比寿神社の十日戎でした、京都のえべっさんは祇園花街に近い事から舞妓さんがお手伝い、笹にも付加価値が付きますね^_^

毎年の決まり事で恵比寿神社前の行きつけのお店でお寿司を食べて今年も儲かります様にと祈願してまいりました。

F26DC346-23D9-4BB8-AD19-DA33EF07AE17.jpg
暖かい冬ですが、気持ちを緩めず体調管理に留意したいと思います。

posted by オリカ産業常務取締役 at 06:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

01.png