2020年01月06日

令和2年の始まり


令和2年オリンピックイヤー明けましておめでとうございます、また一年よろしくお願いします。

穏やかな気候のお正月になりました、こんなに暖かいお正月はあんまりお正月らしくありませんね、近い将来暖房も要らない様なお正月になるんでは無いかと危機感を抱く気候変動ですね。

元旦の朝刊、トヨタの広告が印象的でした、幼い頃漫画などで人間の未来を描くものがたくさんありました、AI人工知能、人間の代わりをコンピュータ、ロボットがが行う、車が空を飛ぶなどです、ほぼ実現に近づいていますね、そんな2020元日のトヨタの広告は車には運転手は見たりません勝手に動いている車ばかりが道路を走っています、空を見るとドローンが飛んでいます、街のビルは近代的なお洒落な造形ばかり、でも山も見え自然な部分は変わらないところもあります、こんな事が近い将来現実になるんだと思える人間文化の進化を実感します。
5Gが始まる事が要因でしょうコネクティッドシティと称し、あらゆる物がネットで繋がる時代になる予想からトヨタは戦略を立てているんですね。
そんな時代を揶揄しているのか、危機感からなのか?SDGs、持続可能な人間社会、環境を守ろうとする活動目標です、周りの環境変化を見ると本当に大事な取り組みだとの思いが深くなってきました。

意識して出来ることから実行したいと思います。

どちらの写真も三が日に行った初詣先です。

京都八坂神社の巨大子年干支の絵馬

8B78DA8C-871C-4DC9-80BC-F476A1B3C3BA.jpg
伏見稲荷総本宮、夕方本殿から望む綺麗な夕陽、鳥居、神木のコラボ
8718DA03-739E-4DC8-AE9E-CB9AE62FCE9C.jpg

当社では新たなビジョン達成に向けて大事な一年になります気を引き締めて子年を走り切りたいと思います。
どうぞまた一年よろしくお願いします。

posted by オリカ産業常務取締役 at 06:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

01.png