2020年05月25日

しがみ付いていくしか

ニューノーマル、これからの普通、当たり前に焦点が当てられています、コロナの影響で否応無く変化した私達の生活、プラス思考に受け取るとコロナのお陰でこれまでのノーマルから脱するいい機会となります、典型はリモート、ビデオ、オンライン、バーチャルがキーワードの非接触の人と人のコミニュケーション、従来は顔と顔を合わせないと出来ないと思われていた意思疎通が新たなツールでこれ程急激に私達の生活に入ってくる事は想像出来ませんでした、本当に急激なスピードでの変化真っ只中ですが乗り遅れない様しがみ付くしかないですね。

本来ならおせち料理の容器生産に励んでいる時期ですが、やはり今年はコロナの影響でオーダーが遅れています、第二次世界大戦以来の危機と言われるほどの災禍の真っ只中ですので無理もありません。

今年のお正月商戦の読みは様々です、特にお節料理は両極端、巣篭もり消費で販売増を予想される方、収入源から来る買い控えによる消費不調と本当に真逆な読みです。

今年は海外旅行に行ける環境では無いと、日本に留まり昭和に戻った様な温泉旅行や日本の文化的お正月を迎えられる方が増加されると予想されています。

冷凍お節が大半を占めるお節業界では来月位から本格生産の繁忙期に入ります、消費を予測しリスクを負って生産を始める訳ですからそれは恐ろしい判断をしなくてはなりません。

リスクを負って勝負する方、リスク回避で安全路線を進む方、こればかりは終わってからしか勝敗の行方はわかりませんね。

当社としてはこの状況を理解し、お客様のニーズに合わせた容器提供が出来るよう準備し瞬発力を上げ対応する事しかありません。

今年は本当の企業力が問われる年になるでしょう、価格だけで勝負する所と一線を画した価格以上の価値提供を認めて頂ける成果を求めてまいります。
posted by オリカ産業常務取締役 at 06:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

貴重なラムネ

昨日のコロナ感染者は大幅に減少しました、東京は5人、大阪、京都はゼロ、先が見えだすと気分的に楽になりますね。

ビールの消費に赤信号です。
とりあえず生が定番の居酒屋での第一声、最近の若い人達のビール離れに輪をかけ今回のコロナショックの影響で4月の飲食店のビールの消費は60%減少、ビールメーカー各社ではオンライン飲み会等努力はみられますが、落ち込みをカバーする迄には程遠いでしょう、様々な所で消費構造が劇的に変化してますね。


友達から頂き物です、奈良ではとっても有名みたいです。
貴重なお菓子やでって言ってましたが、成る程ネットで調べると本当に入手困難なラムネでした。
3BB2F8FB-74CC-4DCA-B2FF-1E791F3261E8.jpgF9DABF04-9059-4FDC-8F15-4896C0377357.jpg

イコマ製菓  レインボーラムネ


なんと今時  年2回往復葉書で購入希望を郵送し抽選で当たった人だけ購入出来る超貴重なお菓子です。

味はう〜ん、成る程って感じ、確かにラムネの中ではずば抜けてますがされどラムネですからね。

気候は一年の中でも最高な時期です、昨日も爽やかなお天気で気分は盛り上がりますが、もう少しの辛抱です、油断せずにもう一踏ん張り頑張って行きましょう。


posted by オリカ産業常務取締役 at 06:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

滑稽に

安倍総理の動向が気になります。

先日の緊急事態宣言の解除会見、自分達政府の行って来た対策を並べ上げ効果を強調する姿がやけに滑稽に見えました、ご本人も言い訳じみてるなぁと思われていたような自信の無い顔付きに見受けました、そう思うのは私だけでしょうか?

自由奔放な昭恵夫人の影響で支持率の低下も心配される中、アベノマスクでは費用対効果で判断すれば国民の多くは評価していないでしょうし、新型コロナウィルスに対する政府安倍内閣の対策は決して評価されるものではありません、極め付けは検察庁法案改正、国民を欺く様にコロナで大変な時期に閣議決定とは、何も今でなくても。

アベノマスクの様な対策を一般企業がやるか?この様な効果の薄い対策に466億円も費やす様な経営者ならその企業は長くないでしょう。
私の所には未だアベノマスクは届いておりません、街中では大幅にディスカウントされたマスクは何処でも購入できますが?
政府が出来ない事を一般人が出来るんですね。

一方大阪府知事吉村さんの評価はうなぎ登りです、激務で激痩せし目の下にはクマまで作りコロナと戦う姿に府民は共感し評価しています。

安倍総理が顔の大きさに合っていないアベノマスクの着用姿が余計に哀れに思えてきます、在任期間が長すぎましたかね?それともそもそもの実力?

100年に一度の試練ですから仕方ないと思うか、苦難を乗り越える実行力のあるリーダーなのか?世界のトップの評価は皆さんがご存知の通りです。

100年に一度の変化のタイミング、どれだけスピーディーに変われるでしょう、遅れを取らない様必至に走りたいと思います。
posted by オリカ産業常務取締役 at 11:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

薄明かり

ふなんとなく長いトンネルの先に薄明かりが見えてきました。

京都では昨日新規のコロナ感染者はゼロになりました、2ヶ月ぶりの事です、大阪では独自のモデル指標を設定し、現在目標をクリアしています。

日本各地でも改善傾向が確認され始めました、政府も緊急事態宣言解除も視野に入って来たとの表現が出始めました。

長い戦いの中ようやく第一段階の出口が見えてきました、これからはコロナと共存する生活をどの様に作り上げるかの第二段階の課題となるでしょう。

私達食品、飲食に関わる企業では消費構造が変化した今ゼロベースで新たな事業スタイルに変化しなくてはなりません。
コロナと共存しながら私達の生き残りを賭けた戦いが始まります。

今回の事はマイナスの事が多いですが、そればかりでは有りません新たなビジネスチャンスも芽を出しました、ピンチをチャンスにと受け取れるポジティブな寛容さと何事も受け入れられる寛容さが試される大きな出来事になりました。

まだ今週も緊急事態宣言、自粛が継続しています
緩みのない様もう少し我慢し感染防止に集中しましょう。
posted by オリカ産業常務取締役 at 05:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

バーチャル的京都巡り

自粛中の方々に京都観光をバーチャル的体験でお届けします。
お天気の今日、自宅のある東山区泉涌寺から清水寺、祇園花見小路通、鴨川沿を散歩してきました。
799F0B8D-1D8F-411A-A4BA-82754C9CA893.jpgEDC3462D-50BE-4B0F-99EF-720F40660EAB.jpg123D46C5-236A-44FC-9C29-198507B3B846.jpg
清水の舞台を下から望む  音羽の滝。
F49154FD-4C32-46A6-8BFF-B4F8C911F472.jpg1FF845FA-44F3-447D-B568-1AF114D5B48D.jpg
清水寺境内の新緑の青紅葉。
清水寺から望む京都市内
345A86CC-2884-400C-ADFD-B2B5538BD5E7.jpg
清水寺正面
D318D0C7-1625-4681-853B-6FD3463C3296.jpg
人の居ない二寧坂
FD8FEC8E-ADAE-434D-A347-9FE57B4543FA.jpg022B2831-97EE-4EFC-A752-3A530B6233D3.jpg
八坂の塔
5FF5C5FD-1498-42ED-8BAD-3E58B9FD47BF.jpg
八坂の塔の参道、奥は京都市内
DBF48BB6-0CC1-488B-9DF9-E4F6F1668C6A.jpg
祇園の真ん中、京都独特、路地の家屋
路地の中に向かい合わせのお家か10軒以上

5DCDABF9-C5E7-420B-9F67-7E92E8C0037D.jpg626779A6-AA10-4929-B9FC-DB2FE6C7EC9E.jpg
あれ程外国人で人混みだらけだった花見小路はこの状態
699DCDB9-5AEE-4F7B-B897-A017F00EED47.jpg
大石蔵之介がよく訪れた料亭 赤壁で有名な 一力
92B825D5-00D1-4A24-97B1-E4F2EE683C6D.jpg
四条通から八坂神社を望む、まるでゴーストタウン
E60B29D6-8C80-4A79-AB42-39CBC5768001.jpg
四条川端の南座
DB884ED9-E6D8-4B0D-986F-9B0B5BBCE582.jpg
鴨川から望む、四条大橋
EC506033-8F54-4DBB-9E32-5B5A9C0E7794.jpg
鴨川のせせらぎ
5FB6FF21-5923-4DBE-8CB2-F35BA3A51311.jpg41F6F1CC-36C9-4132-AD5D-0D05C620EBE5.jpg3A2211A5-4F3B-448C-987C-221DAB8FE9DD.jpg
鴨川には様々な生き物が
D9961544-23D4-4BA0-99BD-CACF52056BCE.jpg
鴨川沿いの料亭鮒鶴
2C9A838B-30C3-4B63-89C6-A992C5605391.jpg
自宅近く、東山からJR東海道線と京都タワー
0E05F361-41E5-49BD-AC3E-B0D6DD736226.jpgA33EE0F9-4C73-4045-A4CC-8AC14BD86A7A.jpg
自宅と同じ町内、島田紳介の母校
大谷高校

GWも明日までですが、緊急事態宣言は延長されました、まだ辛抱強く我慢ですね。
posted by オリカ産業常務取締役 at 10:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

ゼロベース


今回の新型コロナウィルス、私達人類に対しての戒めなのでしょうか?人間生命を維持する為の根本が変えられてしまったかの様な現実、周りの環境は著しく変化しています。

コロナショックがもたらした時代の変革期。
私の住む京都東山界隈でも親子二代に亘り営んでおられた街の仕出屋さんが3月で廃業されました、女将さんが1人で切り盛りされてた創業50年の小料理屋さんも同じく廃業。

私の歩んだ人生、半世紀以上に亘る日本の文化、生活習慣は大きく変わる事になりました、もはや日本ではなく、海外の初めて住む街の様に従来の常識や生活習慣は当て嵌まりません、何事もゼロからのスタートです。

人と人の交わりが制限されコミニケーションの取り方が変わりました、見えないウィルスに怯えながら恐々交わらなければなりません。

作業はロボットに置き換わり、私達人間の知能はAIに、それなのに眼には見えないウィルスになす術も無くただ耐え忍ぶだけ、人類滅亡説は様々な著書でささやかれていますが、こんな想像出来ない敵が原因で滅亡してしまうかもと思うような現実です。

まだ日本では先が見えないウィルスとの戦いが続きます、様々な取組、対策に慣れてきましたね。

posted by オリカ産業常務取締役 at 05:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

現代の常識は?

非常事態宣言下のGW、更に延長が決定的な状況の日本、一方病原菌の原因地中国では日本と同様今日から労働節の連休、行動制限が解除され1.2億人が大移動と報道、なんか割り切れない気持ちになってしまいます。
まだ収束がイメージ出来ない日本と都市封鎖を徹底的に行った中国との差なのでしょうか?
何れにしてももう少し我慢の期間が続きます。

話は変わりまして、駅弁のパッケージデザインとこんなコラボが実現するなんて、やっぱり崎陽軒様のブランド力はさすがですね。



コロナに負けない対策として飲食店の存続をかけた宅配、テークアウの取組が急激な勢いで伸びています、当社のECサイトにも多くの注文を頂戴しています、新聞の情報によると宅配大手サイト2社で6割増、これを機にデリバリー弁当市場が認知され利用する事で根付いていくのか?何かをきっかけとして私達の生活環境は激変します。

私達の置かれている環境は劇的に変わってしまいました、様々な所で大きな変化となり私達の生活環境は全く違う価値観になりました、従来の延長線上では想像も出来ない新たな市場が創出される事でしょう。

今回の事をマイナスだけに留めるか?プラスと受け止め新たにビジネスモデルを創造出来るか?企業の本質が問われています。

コロナショックが終息した後、私達の通勤風景は全く別物になっているかも?会社のオフィスに顔を出すのも必要最低限、通勤ラッシュと言われる風景は過去の遺物としてナツメロと同じような扱いで懐かしく思う様な未来が見え隠れします。

現在の常識は近未来の非常識?
引き続き感染防止の行動を徹底しましょう。

posted by オリカ産業常務取締役 at 05:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
01.png