2019年11月25日

まさかの発症

何十年振りでしょう?
記憶に無いほど遥か昔です、なんと先週インフルエンザを発症し、自宅療養を余儀なぐされました、お取引先の葬祭、当社営業部員の婚礼両方とも不義理させて頂く事になってしまいました。
婚礼では乾杯発声の役も承っておりましたので本当に迷惑をかける事になりました。
婚礼では代役をたて私のスピーチ原稿を代読して頂くと言うなんとも経験のない対応でご辛抱頂きました。
そりゃそうですよね、ほんの数日前に急に乾杯発声なんて言われたら困りますよね、て事で当社開発部長が代役を務めてくれました。

私もどんな雰囲気になっているか?気になりましたので最近のITを活用し、リアルLiveの動画アプリで自宅で確認しておりました。

いやぁ便利になりました、体が不自由で現地まで出向けない親族のお年寄りの方には持ってこいの時代の進化。

インフルエンザの話に戻ります、TVの受売りですが、インフルエンザなど感染症予防には手洗い30秒よりアルコール消毒15秒の方が予防効果が高いそうです、当社も昨年真似事の様に取り入れましたが、早めのインフルエンザ流行に備え即日実行したいと思います、やっぱり見に見えないウィルスに感染しない様にするにはこの様なこまめな事をやるしかありませんね、今回再度認識しましたが、インフルエンザ発症は個人だけに留まりません、会社の仲間、家族、お客様などあらゆる方にご迷惑をおかけるす事になります、自分だけがしんどい思いするだけではない事認識する事となりました。

私の場合、少し喉がおかしいなぁ?もしかしたら風邪もらったかなぁ?が始まり、翌日ちょっと熱っぽくちょっと寒気、銭湯に行きサウナで暖まろうと結構長い時間入っても一向に汗も出ない、寒気も治らない、チョット怪しいと思い念の為お医者さんでインフルエンザ検査、熱は37.4度だったので看護師の方も大丈夫ですねと言いながら、鼻の奥に綿棒を押し込み、数分後、先生がインフルエンザですねって、エッって感じでした。

今年のインフルエンザの流行はラグビーワールドカップの影響で早いそうです、中でも私は会社で一番かもしれません。

皆さんご注意を

posted by オリカ産業常務取締役 at 06:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

ハッとした記事

我家の花水木が真赤に色付いて来ました。
我家から徒歩で行ける紅葉の名所東福寺の紅葉に比べ少し早めに色付く我家の花水木、紅葉のピークを迎えるバロメーターとなっています、今週は東福寺の通天橋に散歩がてら行ってみようと思います。

7AA75457-D12F-4ECC-B00A-4EA0C48BAE02.jpg
先日ある新聞記事のコメントでハッとする内容がありました。
6FD8EC27-E959-4B57-A523-DC412E3C5EE4.jpg
英語も通じない規制だらけの日本は魅力的では無い国なのです。
外国人労働者からみた日本、まずは言葉の壁。

フィリピンは英語が盛んに使われる世界3位の英語公用国との事、他のアジア各国ではフィリピンほど英語は盛んに使う国は少ないかも知れませんが、日本の労働ビザ発給条件には日本語検定の資格要件が含まれています、当然ある程度日本語を習得しておかないと根本的には労働力として活用には至りません。

そんな事を考えると治安も良く、綺麗で四季折々の気候で過ごしやすい国であっても労働力として外国人を集める事は厳しいのかもしれません、
首都圏では数年前から大変だった人手不足ですが関西でも最近相当酷い状況です、労働力が不足し事業継続が出来ず倒産のリスクを感じる日本になって来ました、政府は真剣に取り組まないと本当にえらい事になりますよ。
posted by オリカ産業常務取締役 at 06:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

記事になりました

当社のECサイトが業界紙に取り上げられました。
ACED67E8-09A6-4061-B3A3-3F10B759D709.jpg
かねてより全国のリテール顧客を対象とした折箱の専門サイトで販売促進しておりましたが、今回この様に記事にして頂きました、全国各地で折箱屋さんの廃業が増え昔ながらの折箱が調達しにくくなっています、当社は折箱の生業企業として日本の文化でもある木製折箱や環境対応型容器「ココウッド」等折箱全般を継続販売し、更に時代にマッチした折箱に変化させ今後共製造販売を続けて参ります、これを機会に是非ご利用くだされば幸いです。

ご紹介です。
先日当社顧客が展開されている手作りおかず「ななな」様が当社本社近くの中津に新規出店されました。

8E135F17-22D3-4E3F-8FFC-58BD926D5860.jpgEC115791-FE5E-4992-A109-1D2917BD5D3D.jpg
中津界隈ではホテル跡地の開発でタワマンの建築ラッシュ、梅田まで近いものの日々の買い物は百貨店よりスーパーマーケットだと思いますが、梅田、中津では地価の高騰で採算ベースになりにくい地区、そんなニーズを汲み取られた取り組み、顧客ニーズを叶えきっと成功されるでしょう。
皆さまも是非ご利用ください。



posted by オリカ産業常務取締役 at 06:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

思いやられます

行政のやることは?
来年7月からレジ袋の有料化が決定していますが、今になって後出しジャンケンで理屈に合わない事を言い出しました。
EA0ABC91-8318-439F-95C4-5EE6FF8E5161.jpg

こンな例外措置どの様に管理するのか?これは絵に描いた餅です。
消費者に環境に対する取組、意識を強化し、コストを負担する事でエコが推進すると思っておりましたが水を差しました。

どこの誰が圧力を掛けたのか?先が思いやられます。

posted by オリカ産業常務取締役 at 06:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

身近なリスク

行楽シーズンのこの時期、お天気に恵まれた3連休の京都は観光客で大混雑です、市内の道路では渋滞だらけ、これから1ヶ月間はこんな調子ですが紅葉の見頃は3週間後の11月下旬になりそうです。

0CDB2825-81FF-4DDF-A9A1-4228730F81DB.jpg
京都の紅葉狩りの名所嵐山渡月橋から見た山間の紅葉の色づきはまだまだでした。

話は変わりますが、持続可能、このキーワードが重要になってきています。
最近の気候異常は皆さんも実感されていると思いますが過去で有れば対岸の火事までとは申しませんが自分自身に置き換えられるほど危機感は無かったのではないでしょうか?

それが現実となり自らの生命や生活に大きな影響を及ぼす事を想定する様になりました。


SDG s、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
日本企業でもこの取組に賛同し、チャレンジする企業は増えています、遅からずこの取組が企業価値を左右する判断基準になりそうな気配です。

取組む取組まないに関わらず私達地球上に住む人間は意識して行動、判断基準とする事は必要でしょう。

posted by オリカ産業常務取締役 at 06:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
01.png