2019年07月29日

米騒動

先週ようやく梅雨が明けました、今年は冷夏となり1993年以来となる米不足を懸念していましたが、本来の夏らしい天候となりつつありなんとか回避出来れば良いなあと願っています。

26年も前の話しになったとはついこの間の様な感じでいました、日照不足からくる米の大不作、本当に過ぎてしまえば年月は過ぎ去るのは早い事。

忘れもしません、タイのお米長粒米を混ぜたお米が当たり前の年となり、日本米の有難さを実感した事を未だ忘れもしません。

丁度そのタイミングで韓国に行った時に韓国米を始めて食べる事に韓国も日本同様短粒米、すなわち日本米です、韓国にはお米は充分にあったようで韓国のお米の美味しかった事を未だに忘れません、なぜ韓国のお米を輸入しないのか?不思議に思いましたが韓国は自給自足の国、国外には輸出しないとの事でした。

そんな昔話しを思い出していましたら、こんな記事が掲載されていました。
DABADF99-AE74-4EA9-B83B-1F133EC78176.jpg69F9F832-1CC1-4158-AA04-A7973006656C.jpg
20世紀と21世紀の違いが鮮明にわかりますね、ただ1世紀違いで時代変化のスピードは著しく早くなってしまいましたね。

本格的夏の到来です、暑さに注意して今週も張り切っていきましょう。

posted by オリカ産業常務取締役 at 06:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

顧客目線

昨日は参議院選挙、投票率は50%を切るような国民感情の選挙となりました。

現実自民党しか任せられない与党の実力からするとやむを得ない結果かも知れませんが、なんか釈然としない日本政治。
そんな中、山本太郎氏の演説が何か新鮮に感じる自分に少し驚きです。

現与党しか今の所無理かも知れませが、変わらなければならないとの思いは私だけでしょか?

話はかわりますが、消費者目線のお話です
先日東京新宿駅構内のRF1のお店を利用しました。
日頃から百貨店の店舗は見慣れていましたが駅構内は久しぶりに利用しましたが、中々理に適った店舗だと感心致しました、さすがロックフィールドさんて感じです。

入りやすく、清潔感がありラインアップもバラエティー、フレッシュジュースのコーナーまで併設され朝、昼、夜とオールタイムに適応したクォリティの高さを実感致しました。

7A197D10-823B-4CAB-922D-AABB7C14DC07.jpg
コンコースに面した冷蔵ケースは扉は有りますが開放感を感じ商品のピックアップにも何ら不便を感じさせませんし、ラインアップも少し拘ったドリンク類まで
AA2E17BB-3ECC-42B9-92BD-10E5A7995A22.jpg
昼、夜向けのお弁当類もキチンとコーナーにセグメントされ伝わり易さを感じます
47C32952-3AC3-4DF5-92E8-0DEA2A979867.jpg
その横ではバーカ類も陳列されています
21AEE332-6CD1-4595-82B3-25543ABFB45A.jpg
フレッシュドリンクコーナーまで
AC2328E4-94CC-42DF-B49D-19F744421080.jpg
清潔感を感じ並んでレジをする事にもストレスが感じにくいレイアウト
9471B254-9FE4-4745-97FD-341E7E933E80.jpg
サンドイッチ、サラダ、惣菜と陳列セグメントが顧客目線



posted by オリカ産業常務取締役 at 06:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

冷夏?

京都では本格的な夏を告げる祇園祭がクライマックスを迎えようとしています今日16日は宵山、明日は山鉾巡行、昨日も祇園祭の山鉾が集中する四条烏丸界隈では交通規制が敷かれ多くの見物客が押し寄せていました、でもこんなに涼しい祇園祭は珍しいです、どうも今年は冷夏になりそうですね。

そんな観光客の行動も変化しています、うちの近くでも最近やたらと朝早くから外国人ツーリングが目立つと思っていました。
京都観光もあの手この手、私も混雑が過ぎると魅力が薄れると思っていましたがこの手がありましたか。

1F87410B-387F-4949-88AB-376053C0D540.jpg

暑い時期、寒い時期、雨風の日は大変でしょうが交通混雑を避け、ピンポイントで名所が散策出来ます、京都は小さな街ですので自転車ならほとんど回る事が可能です。
477FDED2-6B84-4CF1-B1E3-69DC970C336A.jpg

一方で年間450万人を超えた観光客の受入にITを活用し混雑回避する動きもあるようです、今ではインバウンド需要は無視出来ない規模に拡大しています、問題も沢山有るでしょうが人口減少の日本の需要の底上げには無くてはならない市場になっています知恵を絞り解決しながら変化する以外ありませんね。





posted by オリカ産業常務取締役 at 05:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

家庭内労働生産性

消費者心理、潜在ニーズを叶えた商品創りで消費を掴みライフスタイルを豊かにする。
0E1BDFE3-4E70-4EC7-BD75-631D6BE92A01.jpg
有りそうでなかった、私もたまに風呂掃除しますが、中腰になって足元は悪いわ、濡れてるわで、やりたくないベストテン入りです。

そんな風呂掃除を簡単に済ませる洗剤が人気で売れているそうです。

開発に7年も掛けた商品、家庭用品、洗剤のパイオニア「ライオン」様が7年も掛けたんですよ、凄い経営資源の投入ですよ、今の凄まじい速さのサイクルから考えても7年とは。

でも消費者のニーズを叶え具現化する商品開発は消費者の にとってとっても有難い事です。
単に良い商品とかの評価では無く、家庭の労働生産性を高める効果が絶大です、花王様も洗濯時間が短縮出来る洗濯洗剤も既に消費者に評価されていますが、こんな新たな付加価値が世の中を変えていくんでしょう。

私達も包装でこの様な評価がもらえる開発を目指して行きたいところです。

先日久しぶりに行って来ました、やっぱり美味しかった^_^

当社埼玉営業所近くの老舗
私の中では鰻No.1、蕨の「今井」
今回シーズンだったのでしょう、新仔があり迷わずオーダー、ラッキー。
77545A12-4A53-4510-8D4C-07DD00EA590D.jpg1278B9E6-8A91-402E-8A1F-DFE6122EC517.jpg

関西の私には当然地焼き。
一番安価なうな重でもこの量ですよ、3200円税込、肝吸い、お新香付き、コスパサイコー^_^

ネットよりの情報

ところで、うなぎの新仔(しんこ)ってご存知でしょうか?

養殖されているうなぎは、1年以内で食べられるようになります。

それより長くなると大きくはなるのですが、固くなるので宜しくありません。

一方、天然のうなぎはというと、ずっと成長は遅く、3年とか5年かかってやっと成体になると言われています。

そんな中、一際成長が早いうなぎが稀にでます。それを新仔と呼びます。

今年の土用丑の日は27日土曜日です、土用と土曜が重なりました^_^
この先絶滅危惧種のニホンウナギは食べれなくなるかもしれません、今の内に沢山食べておきたいです、私の大好きリスト、トップ5ランクイン。
posted by オリカ産業常務取締役 at 06:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

御一行様

先週は大阪で初めてのG20が開催されました、大阪市民には初めての経験となる厳重な警備、学校を臨時休校する程の大きな催しに戸惑いは有りましたが、大きなトラブルも無く終えられたようです。
大阪市内は市民の警戒から道路はがら空きの状態、とんでもない混乱を警戒していましたが肩透かしでした。

こんな中、首脳夫人御一行さまは私の住む京都東福寺にお越しになられたようです。
CBCE5BC4-7B8E-4CF2-B904-9E4145B99E38.jpg

当然でしょうが事前に情報もなくマスコミの報道を見て、えっ東福寺にと驚きです。

B615EEAA-4663-4CD9-BA36-C28EBCD4AF43.jpg
5A8539A7-AFBE-4327-8524-ECC4DE0ACD80.jpg

東福寺はご存知紅葉の名所、秋の紅葉狩りには日本のみならず海外からも多くの観光客が起こしになられる超人気スポットですが、この暑い時期のもみじは?

夏は夏で青もみじと称しそれなりの美しさの様です、首脳夫人御一行が散策された所は青もみじ越しに通天橋が見える最高のスポット、映画大奥など時代劇には欠かせない撮影スポットである事は知る人ぞ知る裏情報です。
56D18091-24CA-4B63-95A5-82898F30B2F0.jpg

昨日6月30日水無月、京都の風習で30日は和菓子の水無月を食し、厄除け祈願する慣わしがございますが、本来は30日だけなのですが最近では暑い時期には常に販売されてる菓子屋さんも多く有ります。

こんな水無月は私の大好きな菓子の一品ですので、この時期毎日の様に楽しんでいます。
そんな事で29日百貨店で購入致しました、ご存知近江のたねやさまの水無月、29.30日限定販売です。
8A8A0DAB-2AC5-47B8-BA91-FE231506DE74.jpg

小豆の粒大きさ、量、綺麗さが引き立っています。
393513E9-7E43-4460-8A1A-FE9394B8DEBD.jpg

パッケージもシンプルながら上品。
1A5AD2DC-0144-42AF-8793-F5C1F13C360C.jpg
水無月の蘊蓄も、しっかりと。

そして今日7月1日は当社の新年度入り、今年は変わる事自体を大きな目標としチャレンジする節目の年になります、これから決断する事、行動に変える事は限りなくありますが、全身全霊で進むのみです。


posted by オリカ産業常務取締役 at 06:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
01.png