2019年04月29日

何と今時UFO?

平成の30年間の関西はこんな感じでした。

先日の新聞記事で関西の失われた50年と称した記事

66F37073-DCB3-4945-9C4D-88B81347AE1D.jpg
関西の衰退がクローズアップされています。
東京一極集中が囁かれて久しいですが、50年前の関西は東京との差もそれほどでもなかったのが
今では大きく差をつけられました。

私達関西人は数字以上に情報の質やスピードには大きな差があると感じています。
万博が開催される2025年には再び関西が元気になる事を期待します。



話は全くかわりますが、車が空を飛ぼうかの言われる時代にようやく認めることになったのでしょうか?

UFO話しは私の幼い頃はテレビの 番組もよくありました。
4020942A-1B33-44EE-81F1-918ABC3BA2A5.jpg
幽霊話といっしょでまことしやかな話でしたが、アメリカ海軍が正式に発表した事には驚きました。
文明がこれ程進化したこのタイミングでこんな話題、さて真髄は。

平成最後の大型連休、皆さんどのようにお過ごしですか。
posted by オリカ産業常務取締役 at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

消費者の価値とは?

記事にある様に外食の苦戦、カフェの躍進がデータで明らかにされています。
9FC0B2AB-60EF-4B5E-8362-31A2E7720FD4.jpg
私達が感じる価値とは?
食の場が提供価値の外食から空間価値が提供価値のカフェに消費者動向は変化しました。

カフェに行って見渡せば単に飲料を飲むだけの人は少数、大半はスマホ、パソコン、読書、勉強、会話を目的にしたお客様です。

単なる食の提供では生き残る事は難しいでしょう、データでも分かるようにデフレから脱却できない外食と大幅にインフレに進むカフェ、消費者は自分基準の価値にはお金を出せる財布は持っていますが、価値を感じなければいくら安くても見向きもしてくれません。

典型的な物は牛丼、一度価値を下げた商品はもうその価値しかありません、違う尺度の価値提供がなければ牛丼の価格は上がる事ははありません、日本人は食べる事に困っていません、アジアの後進国なら活かせるビジネンモデルかも知れませんが、マックの復活はそんな単なる食の提供では無いからでしょう、食にもストーリーや楽しみ、ワクワク感、異空な空間を付加したサービスを提供しないとこの先も再生はありません。


さて10日間の連休どう過ごします?
何の目的、予定も無ければストレス解消どころか身を持て余し逆にストレスになるかもしれませんし、五月病の追い討ちにもなりかねません。

posted by オリカ産業常務取締役 at 07:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

カウントダウン

平成の終焉まで、カウントダウンが始まりました。
国民が愛する平成天皇の最後の外遊も終わり本当に平成が終わるんだと時代の節目を実感しています。

世間では経験のない大型連休に向けての対策が進んでいるようです、当社のお客様もどんな状況になるのか、未知の経験ですので予測不能です、今回の対応では企業力が問われる事になるでしょう、この1週間で現場共々頭を使いたいと思います。
2BFF5758-AC8A-413B-8CAB-D3DD12E19F75.jpg

そんな中、日本の将来予想が発表されました。
人口統計予測です、えらいことになります、日本国の底力が問われる20年になりそうです。

072C2036-02D4-4E69-A397-2DA1D959513F.jpg6FCA6DA8-92F5-4FE6-BE31-AF83CBF3E588.jpg

仮にこの時代に私が存命であれは、若い人達に負担を掛けて生きていく事になります。今でも負担が大きいと思うのにその時代ではもっと負担額が増える事が予想されます、申し訳ないです。
101296F3-A422-4C69-A637-F3114C531643.jpg
現在進行形で時代、経済、環境の変化は劇的且つ凄まじい速さで進んでいる事を実感していますが、このデータにある状況が現実になった時をどれだけリアリティに想像、イメージできるか?

関西圏の私は首都圏での人手不足は感じていましたが、自分の生活圏の関西はまだまだ実感する程の環境では有りませんでした、がここ一年本当に人手不足の波を実感しました、人間理屈では無くやはり現実体験でしか、なかなか腹落ちしないものです、何が言いたいかと言いますと、このデータを見てどんなイメージを持ち実効性ある対策に変換、実行出来るか?これが一番重要と言う事です。

posted by オリカ産業常務取締役 at 05:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

時代の振り返り

平成の終わりとなる4月、この元号も残すところ半月となりました。

最近メデイアでは平成を振り返る特集ばかりです、私の社会人人生も大方が平成の30年です。

今振り返れば様々な事がありました、30年の年月は言葉では「ああ30年ね」の程度ですが、振り返ると本当にいろんな事がありました。

平成初期は日本の良き時代でしたが、バブル崩壊と共にバブルの清算に多くの時間と労力を費やした平成で日本の競争力が大幅低下した平成でも有ると思います。

昭和時代に入社し、平成から令和へと三元号で社会人の経験を積んで行く事にはなりました、災害、人災が多くあった平成であったと思いますが、令和にかわり良き事が多くあり再び世界から脚光をあびる最強日本の復活になる事を願うばかりです。

今日はマスターズの最終日、タイガーの復活優勝にテレビにかじりつきですので今日はこのくらいで。
posted by オリカ産業常務取締役 at 05:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

京都は変化中

私の住む京都が益々知名度を上げています。

世界的な観光ガイドでも連続して常にトップテン入りする京都ですが、今回はブランド価値として認知されている事が伝えられています。
96CC38D9-D6F1-4BD2-A86B-15F59EF1E353.jpg

そんな感じで先日行ってました、観光地清水寺界隈でも、こんなスタバが。
5627B707-EC6B-4204-B9EB-F2B58CA89B20.jpg2737BAAD-D4B4-4313-AA87-94F81B0503CE.jpg

京町家をそのまま店舗に、まさかスタバとは思いませんでした。
お洒落な街京都に変化中。

週末の京都は桜満開で人出も最高、四条木屋町、高瀬川の辺り咲いてる桜は格別に綺麗でした、さすが京都と誇れる一番の季節かもしれません。
A48FCC3A-C0EB-4F93-8476-50114FF4E856.jpg2D96F233-93F6-4072-BD4B-CCF0BC222425.jpg

先週は新人歓迎会もあり、春の四月、年度始めの四月を謳歌しています。

夏に向かって行くこの季節、心地よい一番好きな季節かもしれません。


posted by オリカ産業常務取締役 at 06:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

新入社員紹介

本日付け入社の3名です。
これからよろしくお願い致します。
中々の明るさで当社の雰囲気を変えてくれる予感です。
1D390E7A-F622-4015-8FE3-BDCB145EFC44.jpg
左から
池田泰我  いけだ たいが君
岩永 竜樹  いわなが たつき君
古谷 繁大  ふるや  しげた君



posted by オリカ産業常務取締役 at 11:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都の春


今日4月1日は様々な事が変わる変化の記念日と言っても良いほど多くの変化のスタートです。
新元号も発表されますし、働き方改革も新しいルールが制定されました。
新たな気持ちで進まないと行けません。

3月もアッと言う間に過ぎ去りましたし、この4月も結構予定が入ってますので駆け足で進んでいきそうですし、世間的な事ですが天皇の退位行事もございますので4月、5月もバタバタと過ぎ去り夏を迎えてしまいそうな雰囲気です。

先週は当社恒例花見🌸を開催しました。
今回はインドネシアから頼日していた当社のパートナー企業の経営者夫妻も参加頂きました。

そして今日は新入社員の入社式、今年は3名の男子を迎える事が出来ました、どんな社会人、ビジネスマンになってくれるか期待していますが、私達先輩がどう伝授して行けるかがとっても大事な事だと思っております。
E7088D07-6B71-4DB2-9547-C3168B5D551A.jpg9CA2A385-DFF4-412F-9F9C-667DDCB8D3DE.jpg
本日付け入社の男子3名、いい笑顔です。

京都ではいよいよ春の花見観光のピークを迎えようとしています、先週から京都市内はやけに混雑しています、例年より多くの観光客が押し寄せている感があります。

ちょうどインドネシアからの来客と同行し、ちょっと観光して参りました。
先週はまだ桜もチラホラ咲き程度でしたが、高台寺の枝垂れ桜は満開、高台寺の庭は何度見ても幻想的、やっぱり日本、京都と思える瞬間です。
712209FA-AA6A-4840-85EC-4E2ED339F694.jpg053B121E-2C7D-4B6C-A230-E6A572762E3B.jpg

新年度、心新たに頑張っていきましょう。








posted by オリカ産業常務取締役 at 06:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
01.png