2018年10月29日

メンタルコントロール

現代病でもある心の病、「鬱」

当社でもこの問題は大きな問題、課題として捉えています。

残念ながら当社でも過去この病により、職場を離れた仲間がいます、問題は会社なのか?組織環境なのか?人的要因なのか?現代社会なのか?
原因は様々だと思いますし、原因を特定する事は難しいと思いますが、現実問題として日本社会では大きな問題である事には違いありません。

記事に有ります様に相談できる人が周りに居て、話す事、聴いてもらう事がストレスの高低を左右すると3万人のアンケート調査結果を明らかにしています。

欧米では当たり前にカウンセリングを受ける環境があるそうです、日本文化ではカウンセリング自体に違和感があり受ける事自体、病と位置付ける感覚がある様に思います。

そんな概念を払拭しなければまたまだこの問題は解決しないでしょう。

私も心掛けて周りとコミニケーションを図りたいと思います。
82B2D69B-B581-46C6-B2BD-860E30D1BA0E.jpg

自分だけはと思いがちでは有りますが、責任感の強い人ほど、ストレスを多く感じてしまう様に思います、
自己過信せず、周りと話す事を心掛けストレスコントロールする事を自分自身にも戒めたいと思います。

先日広島に遠征して立ち寄りました、以前にもアップした話題先です。

広島を代表するお弁当、「むさし」のおむすび折詰弁当。

一年くらい前に工場を新設されていた様です、五日市の海側の工業団地の一画にありました。
広島に来ると利用したくなるお弁当、わざわざネットで調べ近くのむさしの販売店を探した所ヒットした店舗が、この工場直売所でした。
工場の一階で出来立てのおむすび弁当とうどんをイートインで利用出来る施設です。

出来上がるまで少し時間は要しましたが、出来立て熱々のお弁当を提供して頂けます。
18C96034-5AAF-42DC-A2C1-160924B926B1.jpg

秋が深まって来ました、私の自宅玄関のハナミズキが薄っすらと色づいて来ました、1年で一番の京都の観光シーズンの到来です。

7CEF2245-E651-4C6C-A8F2-8757B89986FF.jpg

posted by オリカ産業常務取締役 at 06:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

視聴者の問題?

昭和のグループサウンドの草分け、ジュリーがやってくれました。
私のカラオケの1アイテム曲、昔から素行の悪さは有名でしたが、ジュリーらしいトラブルです。

ジュリーは京都出身、私の幼馴染の実家の電気店でアルバイトをされていた様です、平安神宮近くの岡崎中学出身、京都育ちの私には馴染み深いスターです。

わたしと一回り違いの70歳になられたとは!

先日お亡くなりになられた樹木希林さんの名シーン、時間ですよの一場面が思い出されます、「ジュリ〜」とジュリ〜の写真を前に樹木希林さんが叫ぶ、このドラマをご存知の方は相当少なくなりました、わかる方は少数でしょう。


メディアではこのジュリーの話題ばかり、どこまでやんる?どの局もジュリーのインタビューの絵ばかり、もうええで。

一方新聞紙上では、プラごみと消費増税の話題を毎日の様に取り上げ、国民にとって重要な話題を報道しています、テレビでは相変わらずしょもない話ばっかり。
D05D8C2B-A734-46B4-B638-3C3C934E33A5.jpg2F1D71D8-8CEF-45B9-85A9-49DE8F1FE2CF.jpg

消費税は複雑な対応になりそうです、私達の業界も他人事ではありません、お持ち帰りの容器は持ち帰るのと、イートインで消費されるのでは税率の扱いが異なる事になりそうですが、とってもグレーな判断ゾーンになるでしょう。

マスコミの問題だけではありません、視聴者の興味がイコール報道内容にリンクしている事が問題の根幹かもしれません。

posted by オリカ産業常務取締役 at 05:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

自らを守るコストの負担

来年改元の年、ゴールデンウィークは10連休となる事が発表されました、皇太子が即位される5月1日が休日になる事に伴い祝日法等で長期連休となります。

果たして景気や労働問題にどんな影響があるのか?
でも働き過ぎと言われる日本人にとってはこれくらいやらなといけませんね。

プラスチックゴミの問題が拍車をかけています。
日経でもプラごみをお題目にした記事の連載がありました。
2AB76BB5-37B2-41BC-BDF7-D2BE264E8774.jpg
記事にも有りますが、私達の認識以上にプラごみの処理について大きな問題提議がなされています、私達が日頃消費するペットボトルやスーパーのレジ袋、普通なら家庭ゴミとして処理され、海に捨てらる事は有りませんが、屋外で使用したそれらが、意図せず風やなんらかの影響でゴミ箱から飛び出し、河川から流れ海まで運ばれていく現象、これが蓄積され問題のマイクロプラスチックとなり、海洋生物に影響が出ていると明らにしています。


これは私達が意図していませんし、止めようのない現象かもしれません、そうなるとこれらのプラゴミは使用を抑制する以外方法はないのかもしれません。

プラスチック容器は安価で汎用性が高く、生産性がとっても良い素材です、今現在この素材に取って代わる素材は有りません。

プラスチックゴミ問題で推奨されているのは、生分解性プラスチック、国際標準化機構がお墨付きを与える取り組みを開始する事も発表されました。

F61218D6-F2B1-4EB0-9313-4019003A39E1.jpg
ストローばかりがプラスチックゴミの悪者としてクローズアップされていますが、ストローの使用量よりはるかに多い、ペットボトル、レジ袋の問題はどう対処するんでしょう?
企業のイメージアップの戦略には違和感を感じます。環境問題に厳しい国では、プラスチックのレジ袋は使用を抑制し、紙製の袋で代替されています、環境対策にはコスト負担は当然ですが、まだまだ消費者の認識とはズレが有るのかもしれません。

人間自らの生命を守る為にかかるコスト、負担する事は当然だと思いますが果たして?


posted by オリカ産業常務取締役 at 06:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

昭和?

快晴の昨日当社若手営業のホープ、森君の結婚式でした。
大学の同級生で学生時代にはお付き合いなかった様ですが、卒業後に再会しお付き合いを始められ晴れの日を迎えられました、お幸せに。
88D2D411-78B1-4FE4-ACB4-A760D636F2C0.jpg


話は変わりますが、来年改元されるタイミングで私の実感です。
先日の誕生日以降、歴史と言いますか自分の人生を振り返るタイミングになっています。

と言いますのもテレビでナツメロや昔の番組を振り返る番組がありますと、自分の幼い時はこんなんだったと思い出します、それが現代とのギャップに驚く事があります。

最近では昭和のなんたらという表現で昔にタイムトリップした番組が多く有ります、私の幼い頃は明治、大正、戦後だったのでしょうが、そう考えると戦争がはるか昔の事だったと思えた私も、終戦から生まれた年までたった16年、終戦後73年経過していますから、世間からすると戦後復興期に育った人間としての方が合うのかもしれません、若い若いと自分では思っていても、知らぬまに立派なシニアの仲間入りです。

忘れもしません、平成の年号の発表時、故小渕元総理が平成の文字が書かれた紙を手にテレビで年号の発表がありました、あれからなんと30年の年月が経過しています。
私の人生では昭和より平成の方が長くなってしまいました。

人生振り返るタイミングがこんな時期なんだと自分で経験し、実感する、寂しく感じますがこれが現実なんでしょう。

今週は秋の季節を愉しみたいと思います。

posted by オリカ産業常務取締役 at 06:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

災害はうんざり

心配した台風も今のところ大きな被害は少なかったようです、列島縦断コースも予想よりやや東を通過した事も影響したのでしょう。

前回の教訓で台風対策をされる所が多くありました、やはり緩みや慣れはダメですね、備えあれば憂いなしです。

京都では今日10月1日から新たに導入される税制がごさいます、宿泊税、一泊200円から1.000円まで宿泊代により異なります、どのような影響があるのか今の所不透明ですが、外国人観光客により良い環境整備が進めば京都経済にもホローとなるでしょう。

少子高齢化の影響です、外食の運営にも影響が大きくなって参りました。
人手不足からくる人件費の高騰は人が要のサービス産業の外食には大きなアゲンストとなり利益確保が厳しくなっています。

以前にも書きましたが、外国に比べ安すぎる外食の価格、ここに来てこの低価格路線に暗雲が立ち込めています、アジアと比べても安い印象のある日本の外食、全ての外食では有りませんが、大手牛丼チェーンを筆頭に低価格を売りにしている外食は戦略を見直さなくては生き残れはない状況です。

先日行った、カナダバンクーバーでは外食利用時チップが15%です、外食は高く感じてしまいます、やはり日本は安いです。

EED6DD82-7631-4C91-9161-BB50B34876B3.jpg

記事にもありますように、ここ数年の営業内容では売上に対する利益は薄く利益が出せない赤字体質が常態化している感じの決算内容。

この企業だけではありません、多くの低価格を売りにしている外食は厳しさが増しているようです。

東京では当たり前の外国人による接客サービス、関西でも日に日にその光景は進んでいます。
人手不足から来る人件費の高騰はまだまだ続きそうです。

posted by オリカ産業常務取締役 at 06:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
01.png