2019年04月15日

時代の振り返り

平成の終わりとなる4月、この元号も残すところ半月となりました。

最近メデイアでは平成を振り返る特集ばかりです、私の社会人人生も大方が平成の30年です。

今振り返れば様々な事がありました、30年の年月は言葉では「ああ30年ね」の程度ですが、振り返ると本当にいろんな事がありました。

平成初期は日本の良き時代でしたが、バブル崩壊と共にバブルの清算に多くの時間と労力を費やした平成で日本の競争力が大幅低下した平成でも有ると思います。

昭和時代に入社し、平成から令和へと三元号で社会人の経験を積んで行く事にはなりました、災害、人災が多くあった平成であったと思いますが、令和にかわり良き事が多くあり再び世界から脚光をあびる最強日本の復活になる事を願うばかりです。

今日はマスターズの最終日、タイガーの復活優勝にテレビにかじりつきですので今日はこのくらいで。
posted by オリカ産業常務取締役 at 05:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

京都は変化中

私の住む京都が益々知名度を上げています。

世界的な観光ガイドでも連続して常にトップテン入りする京都ですが、今回はブランド価値として認知されている事が伝えられています。
96CC38D9-D6F1-4BD2-A86B-15F59EF1E353.jpg

そんな感じで先日行ってました、観光地清水寺界隈でも、こんなスタバが。
5627B707-EC6B-4204-B9EB-F2B58CA89B20.jpg2737BAAD-D4B4-4313-AA87-94F81B0503CE.jpg

京町家をそのまま店舗に、まさかスタバとは思いませんでした。
お洒落な街京都に変化中。

週末の京都は桜満開で人出も最高、四条木屋町、高瀬川の辺り咲いてる桜は格別に綺麗でした、さすが京都と誇れる一番の季節かもしれません。
A48FCC3A-C0EB-4F93-8476-50114FF4E856.jpg2D96F233-93F6-4072-BD4B-CCF0BC222425.jpg

先週は新人歓迎会もあり、春の四月、年度始めの四月を謳歌しています。

夏に向かって行くこの季節、心地よい一番好きな季節かもしれません。


posted by オリカ産業常務取締役 at 06:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

新入社員紹介

本日付け入社の3名です。
これからよろしくお願い致します。
中々の明るさで当社の雰囲気を変えてくれる予感です。
1D390E7A-F622-4015-8FE3-BDCB145EFC44.jpg
左から
池田泰我  いけだ たいが君
岩永 竜樹  いわなが たつき君
古谷 繁大  ふるや  しげた君



posted by オリカ産業常務取締役 at 11:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都の春


今日4月1日は様々な事が変わる変化の記念日と言っても良いほど多くの変化のスタートです。
新元号も発表されますし、働き方改革も新しいルールが制定されました。
新たな気持ちで進まないと行けません。

3月もアッと言う間に過ぎ去りましたし、この4月も結構予定が入ってますので駆け足で進んでいきそうですし、世間的な事ですが天皇の退位行事もございますので4月、5月もバタバタと過ぎ去り夏を迎えてしまいそうな雰囲気です。

先週は当社恒例花見🌸を開催しました。
今回はインドネシアから頼日していた当社のパートナー企業の経営者夫妻も参加頂きました。

そして今日は新入社員の入社式、今年は3名の男子を迎える事が出来ました、どんな社会人、ビジネスマンになってくれるか期待していますが、私達先輩がどう伝授して行けるかがとっても大事な事だと思っております。
E7088D07-6B71-4DB2-9547-C3168B5D551A.jpg9CA2A385-DFF4-412F-9F9C-667DDCB8D3DE.jpg
本日付け入社の男子3名、いい笑顔です。

京都ではいよいよ春の花見観光のピークを迎えようとしています、先週から京都市内はやけに混雑しています、例年より多くの観光客が押し寄せている感があります。

ちょうどインドネシアからの来客と同行し、ちょっと観光して参りました。
先週はまだ桜もチラホラ咲き程度でしたが、高台寺の枝垂れ桜は満開、高台寺の庭は何度見ても幻想的、やっぱり日本、京都と思える瞬間です。
712209FA-AA6A-4840-85EC-4E2ED339F694.jpg053B121E-2C7D-4B6C-A230-E6A572762E3B.jpg

新年度、心新たに頑張っていきましょう。








posted by オリカ産業常務取締役 at 06:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

引退とは?

イチロー選手が引退を表明しました。
このタイミングで私自身と重なる部分を感じましたので、少し触れたいと思います。

私自身も引退を考える年齢となりました、アスリートとは違い、私達ビジネスパーソンは体の衰えより頭脳の衰えが引退のタイミングではないかと思っています。

ビジネスの世界で生きている以上、その世界の感覚、スピードなど培った触覚が機能しているか、ずれてきていないか?が最終的な判断、決断ポイントとなるでしょう。

綺麗な引き際で表現すると「花は咲いてるうちが花」綺麗なまま最後を迎えると言う一つの散りかたです。

若い時から引退される方々を見ながら自分自身はこの考え方が自分の人生観だと思っていました。


しかし社会、国など全ての環境が変化した今、そうなのか?

手前味噌なから、最近になってようやく自分の社会人人生に誇りや、それなりの人間になれたと思える様になりました、それは年齢、経験、キャリア、人との関わりが年輪のごとく刻まれた証です。
 
最近高齢化が進み人生100年と言われますが、そうなると私などまだまだ赤子扱いです、経験は何事にも変えがたい貴重な人間形成の礎です、歳を重ねれば必然的に形成されるものです。

でいつ自分自身に区切りをつけるのでしょう?
社会、会社、関わる人達全ての役に立てるのであれば出来るだけ長く貢献し、関わって戴いた全ての方々、社会に恩返しする事が大事に思える今日この頃です。

でも存在自体が悪か?それとも社会や会社を支える人達の成長の妨げになるなら話はべつですが・・・

イチロー選手長い間、野球ファンならず全ての人々に夢と感動を与えてくれてありがとう。

今回の引退は現役野球選手の引退でしかありません、人生の通過点です、形は変わっても変わらずみんなに希望を与え続けて下さることを祈念しております。


posted by オリカ産業常務取締役 at 06:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

珍しく買えました

先日ちょっと用事で立ち寄ったら、たまたま空いていたので購入しました。

梅田阪急の地下、いわゆるデパ地下、阪急百貨店の客寄せ戦略「コラボ」最近オープンして間がない、カップヌードルで有名な日清が展開する「MOMO FUKU」のオーダーカップ麺
BE10FB03-E048-410A-A758-137886C608C2.jpg692F3999-6CED-4270-B434-A40BFD5023B7.jpgCABB5DD4-A4EF-4A1F-81AB-28BF207315EC.jpg23699BA1-BA2C-49C2-9439-253685B6F44D.jpg
味の方は、私達男子より女性向けのヘルシー&ベジタブル、スープはトマト味を選択、麺も味もインスタントではなくスマートであっさりした出来。
カップ麺を食べた感覚にはなりません、価格もそれなりでしたよ。

あわせてハウス食品が手掛ける、「カレーパンノヒ」も購入出来ました、これは最後の辛口ジャワカレー3個、私で打止めでした、この味は良かった、辛いだけではありませんでした、程よい辛さと甘さのバランス、パン生地も良くもう一度購入したい好みの商品が出来ました。


話は変わりますが、ここに来てようやく消費増税の対応が出だしました。
外食のテークアウトはご存知の通り、低減税率の適用が決まっておりますが外食各社は対応を明らかにしてきませんでしたが、ファーストフード大手が先陣を切りました。

FFB44115-9E3B-4CF5-843D-2C8F24C27351.jpg

私的には、もし店内、持ち帰りで2%の差があるならば、持ち帰りを選択します、全く同じ商品が安かったり高かったりすれば物に対する価値観が有れば当たり前に低価格を選択する事は至極自然、消費者心理でしょう。

これから様々な対応が世間を賑わす事でしょうが、たかが2%されど2%。
消費に対する影響は避けられないでしょうが、キャシュレス化推進のポイント還元は中々魅力ですよね
他方では消費増税前に便乗値上げとみなされないよう、前倒しで商品価格改定が進んでいます、デパ地下の有名菓子屋さんでは4月1日から価格改定の案内が掲示されていました。

今回の増税でデフレ脱却の糸口となるか?それともマイナスに傾くか?
30年間の染み付いた価値観はそう簡単に抜けきれ無いように感じていますが?はたして。

posted by オリカ産業常務取締役 at 08:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

長い様で短い

2月は逃げると言われますが、本当にあっという間に終わり早や3月も10日が過ぎました。

今年も早やめに活動しようと予定をギッシリと入れてた事もあり短いようで長い2ヶ月になりました。
新元号、消費増税の変化の年ですが、なんら手を付けられておりません。

軽減税率の導入により、飲食店はテークアウトによる新需要への取組みが活発になる事を予想していますが、これに関しても具体的には動けていません。
廃プラ問題ですら適切な対策をご提案出来ていないのですから、これで良いのかと自問自答です。

時代、環境の変化にスピーディな対応と口では申してますが、情けないばかりです。

先週から恒例となっています社員面談を始めました、仲間の成長をどの様にサポート出来るか、最も難しい課題ですが、チャレンジし続けるしか道はありません。

様々な人間、個性を活かし幸せな社会人人生を創るお手伝いが出来れば良いのですが・・

今週は重要な会議、社員面談と頭を使う日が続きます、気合を入れて参ります。

話は全く変わりますが、私の住む街京都のランドマーク「京都タワー」ですが、近年ライトアップの色が様々な色に変わっていますが、この色は何の意味が?と疑問に思いましたので、京都タワーのホームページを見てみました、ライトアップのカレンダーが有りました。


posted by オリカ産業常務取締役 at 06:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

平成を締めくくる値上げ

値上げの春と、3月1日から多くの食品の価格改定が始まりました。
41901E8E-71E3-477E-90B5-09DC88CF777B.jpgD60A6F9A-252E-49F3-87BC-B9AE8205B25C.jpg

昨年から続く様々なコストアップから辛抱しきれず実行に至ったのでしょう。

全ての輸送にかかる包装材、ダンボールが15%アップするほどのコストアップでは企業努力云々では対応しきれないと思います。

ただ消費者目線ではまだまだデフレ感覚抜け切らず、ステルス値上げも含め厳しい目線で品定めされる事が予想されます。

消費の二極化、価値のある商品にはお金を払うが、旧態依然の物事の捉え方ならば痛いしっぺ返しに遇う事でしょう。

話はエコですが、日本のエコ対策はデフレの影響があるんのでしょうか?エコよりコスト、エコに対するコストすら消費者に受け入れられない不安が踏み込めない大きな要因かも?

先日の出張先、インドネシアの列車販売のお弁当、既に紙製容器に変更されていました、以前はプラ製の容器だったのに、一方廃プラ問題では排出の多さが指摘されているのでインドネシアですが、まず出来るところからでしょう。
5740C514-0D9B-41F3-A900-3498F7E880EC.jpg38E52AD2-957D-45AF-8316-BBC160CC8161.jpg
posted by オリカ産業常務取締役 at 06:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

イメージ通りの言葉

先日あるメーカー様の会合のスピーチの一節です。
『アップデート化を進める』コストアップ以上に効率化、生産性向上、価値向上等従来ある製品を現代のニーズ、あったら良いなと思える顧客潜在ニーズを実現する事、これをアップデートと表現されました。

私の頭に描いているイメージとぴったりとハマる言葉でした。

コモディティ化した商品ばかりが世間に溢れていますが、これを解決できるのはこの考え方しかありません、基本中の基本でしょうが、消費ニーズに合った製品にマイナーチェンジを継続する事で顧客が継続して商品価値を感じご使用、消費して頂けます。

当社の生業製品「折箱」がなぜ衰退しているのか?
簡単な話し、このアップデートが出来なかったからです、昔ながらの古き良き製品とは褒め言葉ですが、裏返せば時代に合っていないと同じ、
そんな事も気が付かず昔ながらの製法で嵩張る、汁漏れがする、木の屑が出る等ウィークポイントを改善出来ず現代に至ります。


世界のトヨタが自動車生産から移動と言う車の手段に重きをおく戦略に変更しています、車屋が車屋を廃め、車の大きな目的であった、移動にターゲットを変えたことです、これほどの企業を脅かす時代の変化が凄まじいスピードで進んでいるのです。

私達弱小企業が変わらずして生き残れるはずなどあるはずもありません。

今一度気を引き締めて参りたいと思います。

話はグルメに変わります。
先日ようやく口にする事が出来ました。
ミシュランビブグルマンで紹介された、京都祇園の餃子専門店「歩兵」

最近欧米系の外国人がいつも並んでるなぁと思ってたら、ミシュランビブグルマンのせいだったんです。

以前はそんなに並んでませんでしたのでいつでも食べれると思ってたらあれよあれよと長蛇の列をなす人気店になりました。

最近は銀座にもオープンして次は海外展開だそうです。
385485D7-355D-42F8-9E1B-C28FA20A2996.jpg2B4165E5-08C9-432E-87FF-30241D1D6173.jpg

posted by オリカ産業常務取締役 at 13:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

古き良きもの

先日名古屋出張時の事です。
名古屋駅構内のキオ◯◯の弁当売り場で のお客様の会話です。

サラリーマン風の2名の方がお弁当を物色中、1名の方がこのお弁当が良いねんと、懐かしくって素朴でめっちゃ美味しいと。(大阪弁ですみません)

それは昔ながらの復興幕の内弁当でした。
A3933EED-C39A-4FDF-92BD-1D00EF360313.jpg3D485FA6-6B6A-459F-9B1F-DFE7908AC426.jpg
私自身もその弁当が目当てでしたので購入致しました、価格もリーズナブル、ご飯も冷めても美味しい昔ながらの駅弁、おかずは当然三種の神器、焼き魚、卵焼き、蒲鉾、それに揚げ物、煮物、漬物、佃煮。

懐かしくて想像通りの味。

近年のっけ弁と称し、ご飯の上に様々な食材をのせるだけのお弁当ばかりですが、私達ミドルの消費者ニーズは違うんですよ。

折箱屋目線で物を言わせてもらいますが、天然素材の木製容器を昔からお使いの方達は今でも大事に守ってお使い頂いています、またその様なお考えの方達の商品が人気となり、販売を伸ばしておられます。

例を上げれば、崎陽軒シウマイ弁当、広島むさしのおむすび弁当、大阪難波の551豚まんなど、やっぱり良い物は良いんです、消費者も知らず知らずに感じているんです。プラスチック問題がクローズアップされている今こそ、昔ながらのの天然素材を見直すいい機会ではないでしょうか。

人間心理は歳を重ね外的環境で変化している事には違い有りませんが、DNAとして刻まれた心理は抜けないんでしょう。

もうすぐ暖かくなりますね、少しウキウキします。
posted by オリカ産業常務取締役 at 08:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
01.png